« 夏休み真っ最中(atブリッジ) | トップページ | 昨日の続き »

小吃って奥深い・・・

出勤したばかりのhon-nekoが20分ほどで戻ってきた。
あ、またおばちゃんからおすそわけを頂戴したのだ。
おばちゃんは事務所の掃除に10数年来ていて、
前回の駐在時からhon-nekoのことを知っている。
時々、餃子やら包子やら焼き豚やら、
食べたことのない小吃(中国料理のスナック・ファーストフード)をもらってくる。

今日はまたまた・・・おすそ分けの量じゃない!
050824_xiaochi_1
たったこんだけ・・・と思ったら大間違い。
半分、うちのお掃除のお姉さんに持って帰ってもらったのだ。

「え、全部食べられるよ」
そういうあなた、これを1回で食べきれたら、相当な大食漢です。
たとえば、写真上真ん中は「糖耳朶」といって、
砂糖と小麦粉、赤砂糖を混ぜたものを低温のピーナッツ油で揚げ、
水あめの中に1分間つけて浸透させたもの。
恐るべき甘さとカロリーなのだ。
ただ、1口ぐらいならびろーーんと伸びておいしいんだけどね。

その右となりは、あんころ餅を油で揚げたようなものでした。
右下の茶色く長方形なのは「松肉」。
中華風味のジャガイモコロッケを湯葉に包んで揚げたようなもの。
これは、結構好き。
「松肉」以外は全部甘いのだが、いくら甘い物好きの私でも多すぎ。
050824_xiaochi_2
そして、これが一番量が多い、謎の食品。
お掃除のお姉さんに聞いても、中国語の先生に聞いても
「見たことも食べたこともない」
上にかかっているのは、胡麻ペーストなのだが、
下の白いものが何なのかは、全く不明。
餅にいくらか近いのだが、餅より粒子が残っていて、
もっとダラダラしている、が、液体ではない。

今日hon-nekoにこれが何か聞いてきてもらうので、
その回答を待ちたい。

« 夏休み真っ最中(atブリッジ) | トップページ | 昨日の続き »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大陸らしくない食べ物だね。
耳のは麻花みたいだけどね。 水あめにつけてあるなんて、脅威の甘さだろうね。
湯葉巻上げは普通においしそう。
でも、すごいね、これだけ一つのお店に売ってるのだろうか?

そーいう分量のおすそ分けって大陸的ですね~
それともhon-nekoさんがおばちゃんに愛されてるのか?

しかし甘そうだ・・・。
プーアールー茶にあいそう。

わおーすごーい!いいないいな。羨ましいな~
なんか、おいしそうではないですかぁー
こういう中国のお菓子ってなかなか自分では買わないし、もらうと嬉しいかもですネ(あまいもの&揚げ菓子好き)
左下のアンドーナツみたいのも気になります。

大山子芸術区、行かれたのですね~
アートとかもおもしろそうですが、あの毛沢東万歳とかの文字が見てみたいです^-^

みさこのさん、これは実物を見て食べると実に大陸的、
特に「that’s the 北方」です。
重さと甘さが半端じゃないんだってば。

mugihoさん、いつもは1種類をくれるのですが、
昨日はどうしたわけか???
hon-nekoは昔から知っているので、
中国人は老朋友には困ってしまうぐらい親切なのです。

rikuさん、いやあ実物はすごい迫力ですよ。
しかも実はhon-nekoは一口も食べないんだから、本当に困っちゃいます。

おひさしぶりで~す。美味しそうなもの沢山で見てるだけで朝から口の中が甘くなってます。全部食べたらすごいよね。美味しかった?

momoronさん、こちらこそ!
今食べ終わったのは、松肉3こと左上のパイっぽい皮の白餡まんじゅう、揚げあんころもち半分だけです。
揚げあんころもちは文字通りの味なので、おいしいです。
腐るものではないので、ゆっくり食べます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5617631

この記事へのトラックバック一覧です: 小吃って奥深い・・・:

« 夏休み真っ最中(atブリッジ) | トップページ | 昨日の続き »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ