« 中国美術館 | トップページ | フラワーアレンジメント第2回 »

長富宮DAY

今日のブリッジは、10時半ごろまでどうなるかと思った。
必要最低限人数3人でほそぼそとプレイしていて、このままかと思った。
最終的に5人になり、ほっ・・・

昼食は、建国門方面の人が多かったため、
長富宮の「牡丹苑」で飲茶をすることになった。
しょっちゅう長富宮には行くものの、「牡丹苑」に行くのは今回初めて。
050809_mudan_1
長富宮は多くの部分を改装したばかりのようで、
レストランは以前もきれいだったが、
さらに華やかな雰囲気になったような気がする。
飲茶は以前もおいしかったが、今日もおいしく頂いた。
050809_mudan_2050809_mudan_3
上の写真は、ちょっと変わった形の大根餅。
ちょっとピリ辛に仕上げてあって、なかなかおいしかったです。
下はちょっとなぞ(?)の一品。
蒸しパンとカスタード(卵の黄身も混じっている)が交互になっています。
不思議な食感でした。
他、水晶餃など定番メニューも頂いて、おなかいっぱいになったのですが、
公寓にお住まいの方がいらしたおかげで、
びっくりする値段で頂けてしまいました。

家に帰ると、昔長富宮で大変お世話になった方からのメールが来ていた。
まもなく北京でお会いできそうで、とってもとっても嬉しい!!
公寓のきれいでかっこよくなった廊下も見たし、
長富宮に縁のある一日だった。

« 中国美術館 | トップページ | フラワーアレンジメント第2回 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この大根もち食べてみた~い。大根もちって
言えば普通の長方形のひらべっったい形しか
みたことない。こんなおしゃれな大根もちが
あるなんて・・・!?

kyojin55さん、私もこんな大根餅初めて食べました。
大根餅は大好きなのですが、たまに食べているうちに飽きちゃうことがあります。
これはちょっぴりピリ辛なのと、もやしもマッチして、ひとりで一皿食べられそうでした。
いらしていただければ、いつでもご馳走します。

大根もちを炒めるのってシンガでもあるよ。
長富宮の公寓の廊下がどういうふうに綺麗になったのか、とっても知りたい。 ただの廊下だったのに。
ホテルもなんの変哲もない田舎のホテルみたいだったよね。
やっぱりセントレジスとかがそばにあって、負けが込んでるから大改造したのかな。
おしゃれじゃーん。

みさこのさん、おらは大根餅炒めたのは初めてだったよ。
長富宮の廊下は今度写真にとってメールで送ります。
先日まで私たちが住んでいたころのままだったんです。
長富宮はホテルも公寓も、競争激化で改装やサービス向上をせざるを得ないのだと思います。
客にはありがたいことですが。
今調べて知ったんだけど、セントレジスはホテルの有名ブランドだったのね、おらはこれも今知ったよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5390354

この記事へのトラックバック一覧です: 長富宮DAY:

« 中国美術館 | トップページ | フラワーアレンジメント第2回 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ