« 返してーー私の服!! | トップページ | お笑いつれづれなるままに »

モロゾフの法則(北京版)

050727_glass_1

昨日アルファベーカリーで買った各種プリンの入れ物が3個あり、
もう食器棚はいっぱいなのに、
どうしても片付ける場所を見つけようとしている私・・・

そういうあなたも私も、
関西人のおばちゃんのDNAを持っているのです!!

念のために申し上げますと、
モロゾフのカスタードプリンを食べ終わった後、
ガラスの容器を捨てられずに
4つも5つも食器棚にため込んでいることを、
私が勝手に「モロゾフの法則」と命名したのです。
これは関西人のおばちゃんに顕著に見られる現象です。

って書こうと思って、本家ご本尊の「モロゾフ」はどないお考えかいなあと、
検索したところ、さすがご本家、
ちゃんとHP上に一項目設けてありました。
題して、「カスタードプリンのこだわり」

それによると、ガラスカップを「食器棚の奥で休眠」
×だそうです、ぐすっ・・・

« 返してーー私の服!! | トップページ | お笑いつれづれなるままに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 いつも拝見しています。

 写真の入れ物ですが、私のアパートの部屋にもあります。数えたら10個くらいありました。アルファベーカリーだけでなく三全公寓のパン屋も同じ入れ物を使っていたと思います。

 私も嫁さんも関西人ですので、東京の家でもモロゾフの器を貯め込んでました。以前、朝日放送の「探偵ナイトスクープ」で「一般家庭にモロゾフの器はいくつ有るか?」というのを放送してました。ほとんどの家庭で数個保管してました。

hiropiiさん、はじめまして!
拝読頂き、ありがとうございます。
私もhiropiiさんのブログをゆっくり読ませていただきます。

ガラス容器10個近くあるんですね、
ちょ、ちょっとびっくり・・・
モロゾフのものよりはコップとして使えるとは思いますが、
恐れ入りました。

「ナイトスクープ」もちろん(?!)見ました。
(うちも夫婦ともども関西人です)
完全にあのネタを意識して書いちゃいました。
「ナイトスクープ」見たいよーーーグシュグシュ・・・

モロゾフのプリンのカップのこと初めて知った!関東のモロゾフでも同じものを売っているよねえ・・でもカップを集めてるとかそのたぐいの話は聞いたことがなかったわ。ちなみに”探偵ナイトスクープ”なる番組があるということも北京で関西の友達にビデオを借りて初めて知ったのよ。その友達からまわってくるビデオが探偵ナイトスクープだらけで’なんなんじゃこれは!’と当時びっくりたまげたのを覚えてます。’やしきたかじん’という人もその時初めて知りましたもん。

momoronさん、あなたはやはり生粋の、
スマートな関東の人です。
集めているというよりは、捨てられないというのが正確ですね。
リスなどがほっぺたが思いっきりふくれているのに、
さらにえさを食べようとするのに似ている?!?
習性なので、止められないんです。

ナイトスクープもmomoronさんには衝撃だったでしょうね。
やしきたかじん、関西では大物スター(?)なのですが。

やしきたかじん、見たいよー。
マイクより差し棒だよね。
ナイトスクープもたまに見るとおかしい。
小枝ちゃん。
北野誠。
やっぱり上岡竜太郎。

いつなのかわかんないけど、やしきたかじんとか北野誠がでてる番組は深夜に埼玉テレビにうつってます。
遭遇するとついみちゃいます。
おもしろいですよねー。
モロゾフは捨てて正解だったのですね。ほっ。笑

みさこのさん、ホントのこというと私はたかじんの番組を見たことがないのです。
(おめーは関西人かという罵声が・・・)
ナイトスクープは東京で録画してでも見てました。
上岡竜太郎はもちろん良かったのですが、
西田敏行や松村邦洋はこいい関西人の中でよくがんばっていると思います。

mugihoさん、それって何の番組でしょうね。
逆に私が見たい!
ナイトスクープは4月の編成から
東京では見られなくなったかも・・・かなしーー

ガラス容器はリサイクルのため、
資源ごみに出してください。
だが、実際は食器棚に納めてしまった私・・・

プリンカップで思い出した!最近頂いて知ったんだけど、葉山のマーロウという店のプリン(普通のプリンの2倍の大きさ、美味しい)が目盛付きのビーカーに入っているんだけど、それを店に持っていくと100円戻してくれるというシステムだそうです。だから捨てられません。

momoronさん、マーロウのプリンおいしいんでしょうね。
日本人はプリン好きなんだと思います。
こちらでプッチンプリン程度かなと思って買ったら、
粉っぽくってとてもまずかったです。
ヨーグルトとかアイスはとても種類豊富なのに・・・

入れ物が100円て言うことは1個いくらするんだ?
日本のデザートはおいしいけど、たかいっす。

ちょっとご無沙汰していたらブログがすっかり様変わり!
可愛い仔たちがいっぱいいて楽しいわ~。
モロゾフのプリン、私も大好きです。でも入れ物は
とっておかないな・・・。関西人じゃない証拠?
でも横川の釜飯の入れ物はなぜか必ず台所の片隅
に1、2個はあるよね~。

kyojin55さん、ようこそお越しを!!
そうですね、kyojin55さんにプリン容器は似合わないような気がします。

横川の釜飯、有名で知っているのですが、食べたことはありません。
あの容器は確かに何かに使えそうで、使えなくて・・・
ちょっとプリン容器に共通するかも?

またまた登場ですm(__)m さっき確認の為パンフを見たらマーロウのプリン容器は200円戻ってきます(^◇^)!!でっかいから高いのだ。

momoronさん、わざわざご確認頂きありがとうございます。
100円じゃなくて、200円!?
容器はかなり大きいんですね。
すると一個の値段て一体??
でもお菓子の場合、多少高くても気になると絶対買ってしまいますね。
菓子メーカーの思う壺です。

おお!すごい、プリン談議が盛り上がっていますね!
私もモロゾフのプリン大好きでした~
ちなみにもちろんうちの実家にもカップはありました^0^
北京では、7-11のプリンがいちばん好きです!
近所に7-11がないのが悲しいところですが・・・

探偵ナイトスクープ、なつかしい~
昔、私の会社の先輩が出たことあるんですよ!
彼女に貴重なクマのぬいぐるみを探してプレゼントするやつで、
その時の探偵さんは清水圭ちゃんでした。
クリスマスの放送で、ラブラブな内容だったと記憶しています。
その番組を、当時彼氏のいなかった同僚同士と3人で、
ホールのケーキを3方からつつきながら淋しく見たのを思い出します。

探偵ナイトスクープですごく覚えてるのは爆発タマゴ!^0^


mugihoさんが見たのは、「たかじんの胸いっぱい」かなぁ? 芸能ネタを切っていくやつ。 かなり下品で、東京キー局では流せないような、ネタ。 この番組で色々ばれちゃうことが多いんだよね。 だから、好きでした。 ぐふ

rikuさん、やはりあなたのご実家にも・・・
あ、意外にうちの実家にはないかも。
100%関西人の両親ですが、
確実に利用できるもの以外は捨てているような気がします。

すごーーい、身近にナイトスクープに出演した人がいるんですね。
爆笑ネタだけでなく、ほろっとさせる話や、気をもませる話も大好きです。
その放映を見ているrikuさんたちの様子は、
想像してちょっと笑ってしまいました、失礼。

みさこのさん、さすが元祖テレビっ子、
おもしろい番組は各地でチェックしていますね。
最近、ビデオで「えみちゃんねる」見たけど、
これもかなりえぐいね。
上沼恵美子の突込みがうまいから、ついつい見ちゃうけど。
「えみちゃん」も「たかじん」も全国ネットで流したら、
放送局にばんばん抗議の電話かかったりして。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5177070

この記事へのトラックバック一覧です: モロゾフの法則(北京版):

« 返してーー私の服!! | トップページ | お笑いつれづれなるままに »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ