« 王府井夜市 | トップページ | 電話危機一髪 »

富国海底世界

今日は朝から暑く、多少は冷房が入っているはずの菜市場でも、
見てまわるだけで汗をかく。
昼も汗をかきかき、カツ丼を頂く。
050703_aquarium_1050703_aquarium_2
rikuさんから教えていただいた、「玄」に行ってみました。
hon-nekoも先週前を通ったらしいが、入りにくい雰囲気で行かなかったらしい。
確かに倉庫みたいで、ちょっと入りにくそう。
写真はhon-nekoが食べた天丼とちょっぴり写ったカツ丼。
サラダ、漬物以外に、味噌汁、茶碗蒸しまでついて、
天丼25元、カツ丼20元、や、やすい!!
今日作っていたのは中国人のコックさんだと思うのだが、
そうとは思えない上手な味付け。
そこらじゅうにあるなぞの日本料理店とは明らかに一線を画している。
費用対味及び量という点では、「味徳」を上回る。
おなかがすいていたのですが、食べきれませんでした。

食後、タクシーで工人体育場南門の「富国海底世界」へ向かう。
そう、水族館です。
050703_aquarium_3050703_aquarium_4050703_aquarium_5
入場料は75元と他の観光施設に比べるとかなり高価。
だが、海底トンネルはとても長くて、なかなか楽しめる。
アシカのショーなどもある。
(今日は時間があわず見られなかった)
ただ、規模としては大きいとは言えず、75元は高いような気がする。
北京動物園にも水族館があり、あちらは100元するはずだが、
こちらとどう違うか、どちらがおもしろいか調べてみなくては!!

« 王府井夜市 | トップページ | 電話危機一髪 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当に和食屋さん増えたね。
もう全然OKだね。
うちで作るより調味料代かからなくっていいじゃん。
水族館まで作るなんて、工人体育館、恐るべし!!
あっつ、体育館がやってるわけではないんだね。

みさこのさん、確かに増殖中です。
ダメなのも増えるけど、おいしい店も少しずつは増えるだろうから、
まあ、気長く待ちます。

工人体育館の敷地内にはクラブや「欣葉(字あってる?)があったり、
体育場にもホテルや大きなレストランがあります。
場所が余っているから賃貸料でもうけようとしているのかな?

「玄」、行かれたんですね~
意外と安いんですね、
教えて下さりありがとうございます。
天どん、おいしそう^-^

水族館がそんなところにあったとは知りませんでした~@0@

rikuさん、こちらこそありがとうございました。
昼はほとんどの定食が20元です、びっくり!!
天丼のたれも辛くなかったそうです。

水族館は値段が高いので、日本の水族館よりはずっと空いていました。
最近のような暑い日には涼しくてちょうどいいかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/4818175

この記事へのトラックバック一覧です: 富国海底世界:

« 王府井夜市 | トップページ | 電話危機一髪 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ