« 梅雨? | トップページ | 悲しい宣告 »

崇文門ぶらぶら

今日は朝から快調。アパートの人にビデオへのBSのチューニングを頼んだところ、
実は自動チューニングですでにセットできており、
チャンネルが80局ほどあるので(ほとんどが中国のTV)、
私が見つけられていないだけだった。
早速、NBAのファイナルと「うる星やつら」の予約録画をセット。
これで全く見るものがないゴールデンアワーを切り抜けられる可能性が増えた。
050610_chongwenmen_1050610_chongwenmen_10
ごく一部の人には大変懐かしい、94年に日本人会婦人部のバザーが行われた、
中国婦女連合会の活動中心。
自分のかばんまで売り物に間違われた、大混乱、阿鼻叫喚、
でもなんだか楽しかった行事でした。
ここは今「建国商務酒店」になっていて、「唐宮海鮮舫」
という香港系の広東料理店があります。
飲茶はちゃんと朝からできるらしい。
050610_chongwenmen_2
写真は私の大好物「ふかひれ入り餃子スープ」
グランドハイアットのそれとは全然違うし、ふかひれは見つけるのが難しいが、
餃子にいろいろな具が入っていたり、スープもおいしくて、
とても気に入った。
左上に写っているのは、ちまき。
6/11が旧暦の5/5、端午の節句だそうです。
050610_chongwenmen_3
雲はとれないものの雨は降らなそうなので、崇文門付近をぶらぶらしてみる。
上の写真は城壁が残っている場所を整備した公園。
崇文門から建国門南まで続くながーーい公園だが、この写真と同じ状態が延々続くので、
案外おもしろくない。
050610_chongwenmen_4
おお、懐かしのマキシムドパリ。
二度と行くことはないと思っていたのだが、一昨日の食事会でパンがおいしいと聞き、
約10年ぶりに足を踏み入れる。
種類は多くはないが、どのパンもおいしそう。
夜、クロワッサンなどを食べてみましたが、
生地がきちんとできているのでおいしかったです。
値段も高くなく、次回はぜひフランスパンを買おうと思います。
食事には・・・行かないでしょう、きっと。

そのまま西へ歩き、ずっと気になっていた「紫金賓館」へ行ってみる。
「旧フィリピン大使館」とあり、敷地もずいぶん広そうで、ぜひ中の建物を見てみたい。
が、普通のホテルと違って警備がとても堅そう。
入り口にも「内部と連絡を取って許可を得てからしか入れません」と書いてある。
一般には開放していない、政府関係の施設と思われる。
050610_chongwenmen_6050610_chongwenmen_9
下の写真は、「紫金賓館」の近くにある、「東交民巷天主堂」
ここも中には入れず、門の穴にカメラのレンズを突っ込んで撮影しました。
ここでUターンして、たまたま見つけた「茶芸館」で龍井茶を頂いて、帰宅しました。
めでたし、めでたし。

« 梅雨? | トップページ | 悲しい宣告 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お懐かしゅうござんす、婦女活動中心!あのバザーはすさまじかったですね。中国のご婦人が大きなゴミ袋用ビニールにバックだ服だ靴だとバンバン入れてレジで’これやっぱいらん!’’それもいらん!’とドンドンどかして・・プッツンきましたよ。なんてそういう事はよ~く憶えてる・・(^_^;)

じゃ、婦女活動中心はどこにいったの? もうないの? 中国に。 女性の立場が低下したってことかい?

momoronさん、そんなにおもしろいことがあると覚えていますよね。
私はレジ係りではなく、しかも自分の持ち場から動ける状況ではなかったので知りませんでした。
昨年も「グランマルシェ」という名でバザーを行ったらしいですが、
今婦人委員は7・8人しかいないので、何をするにしてもとても大変らしいです。

みさこのさん、「中国婦女連合会」は以前通り、隣に存在するのですが、
「活動中心」をホテルにした(貸した?)ようです。
大幅な改装をせずに利用できるからいいのかしら。
「外企のビジネスビル」の建設現場というのも見かけたし、
政府系企業も本来の業務以外の分野に進出しているのでしょうね。

あのバザーでは私も売り場の担当だったのですが、レジのNTちゃんが’大変なことになってて手におえない’とSOSをだして来たので様子を見に行ったのでした。レジ前の人の群れになんとかして割り込もうと必死になっているのを’並んで、並んで’と整列(といっても無理な話)させるのに苦労しました。

は、は、は、あの状況で整列は不可能ですね。
最近地下鉄の切符売り場やデパートではちゃんと並ぶ人が多いですね。
それでも時々並ばない人はいるので、無作法者をにらみつけてから、
絶対に私の会計を先にしてくれるように突き出します。
残念ながら、地下鉄での「降りる人が先」はまだです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/4500391

この記事へのトラックバック一覧です: 崇文門ぶらぶら:

« 梅雨? | トップページ | 悲しい宣告 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ