« 新世界&捜秀城 | トップページ | 図書ボランティア »

P先生ご夫妻

今日は、私が風邪をひいたりして延び延びになっていた、
P先生ご夫妻をうちに来ていただく約束をようやく果たす。

11時ごろ「アパートの1Fについたよ」と電話をくださる。
11時半ごろと思っていたのでちょっとびっくり、
タクシーで来られたとのこと。
私には先生が携帯電話を使われているのもおもしろく思ってしまう。
お習字の先生で、中国の伝統を大事にされる方なのだが、
新しい、便利なものも抵抗なく、どんどん使っていかれるようだ。
(ちなみに先生は71歳、奥様は60代後半らしい)

朝から用意し始めて何とかできた昼食をお出しする。
「え、普段の晩御飯?」といった内容。
自分としては大失敗がなかったつもり・・・
ただ、お二人の口にあったかどうかは不明。
やさしいので、どのおかずにも箸をつけてくださった。

お土産に「工夫茶」の茶器を持ってきてくださる。
私は「工夫茶」の淹れ方を知らないので、茶器の扱い方とともに、
教えていただく。
先生自ら茶器を洗って、お茶を淹れてくださる。
私はちょっとあわてるが、奥様はゆったりソファに座っておられるので、
結局全部やっていただく。
先日も「息子は主人が作った食事しか食べない」とおっしゃっていたので、
台所に立つのは苦ではないらしい。

台湾式(?)のいろいろな種類の茶器をつかうものではないので、
沸騰したお湯を使う、先に茶器を温める、など常識的なもの。
ただ、茶器は泥(?)で作ったものなので、水だけで洗う、
何種類も違うお茶を淹れない(いろいろな香りが残ってしまう)、
などが注意点らしい。

ちょうど、ちょっと高級な烏龍茶があったのでおいしく頂く。
その香りは、片付けるときまでしっかり茶器に残っていた。

3人でいろいろな話をするが、その中で印象的だった1つは
昔、汽車が走っていたころは、
北京駅付近を走る汽車が発する音が、天安門まで聞こえたらしい。
また、北京駅の鐘は安定門周辺まで聞こえたらしい。
街全体がどんな雰囲気だったんだろうなあと、ちょっと見てみたい気分。

中国語の勉強について、S先生とはこのように勉強しているとお話しすると、
「日程などもきっちり決めなくてもいい。
曜日を決めてしまうと約束などがしにくいでしょう。
都合のいい日の2・3日前に電話をくれればいい。
うちは大体暇にしているから。」
となんとも、幅のある約束。
S先生はまだ仕事をしていることもあって、
きっちり決めなければいけないが、
P先生の考え方も、「あり」かなと思う。
とはいえ、私としては基本的に第一・三水曜を
先生との勉強日にしようかと思う。

« 新世界&捜秀城 | トップページ | 図書ボランティア »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久々にP先生のハンサム顔をおがめて、幸せでした。
週2回P先生、そしてS先生に中国語習うの?
P先生はお習字じゃないの?
なにめざすの?ってくらい勉強だね。
私はもうチャンポンで通じりゃぁいいや。
今浅田次郎の蒼穹の昴読んでるの。
先生の昔の北京って、その頃のとあんまり変わらないように感じる。 フルすぎ?
そうそう、凍頂烏龍茶のおいしさは、P先生に習ったんでした。 思い出しました。

P先生は今も毎朝太極拳をなさっているそうで、
それでとても健康そうです。
あんなに、外面と内面が一致している人はめずらしいですね。
(悪く一致している人はいるだろうが)
あと、年いくと顔面が崩壊する人がいますが、それもないし。

S先生は月2回、P先生はその週以外で、月2回ぐらいかな。
お習字はまじめにできないので、Give Up宣言をしました。
多分中国語を勉強というよりは、
楽しくおしゃべり、になると思う。
それでも3・4時間2人の会話を聞き続けると、
集中力を要するので、結構疲れます(いい意味で)。

P先生はいつ北京に来られたのでしょうね。
奥様は子供のときに北京に来たそうです。
今度50年代の地図を持っていって、いろいろ聞いてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/4195666

この記事へのトラックバック一覧です: P先生ご夫妻:

« 新世界&捜秀城 | トップページ | 図書ボランティア »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ